裏技

SMS認証が必要になったTwitterアカウントを認証なしで複数作成

Twitter
以前までTwitterはメールアドレスさえあれば好きなだけ複垢を作成、所持することが可能だったが、12月16日よりSMS認証なしでの登録ができないよう仕様変更されてしまった。
このような急な仕様変更について多くの人が困惑したことだろう。

今回はそんなTwitterアカウントを複数作成する方法を多くのご要望にお応えし紹介することにした。

Twitter複垢作成方法

1.「Tor Browser」を下記リンク先よりダウンロード

2.ダウンロードが完了したら「torbrowser-install-○_en-US.exe」をダブルクリックしインストール
設定は全て「NO」を選択
※「torbrowser-install-○_en-US.exe」の○内はバージョンにより異なります

3.インストールが完了すると「Tor Status」とポップアップが表示されるので待機
Tor
4.Tor Browserが立ち上がったらTwitterへアクセス
Tor-2
5.画面右下のフォームに任意の名前、メールアドレス、パスワードを入力
twitter-1
6.再度パスワードを求められるので5で入力したものと同じパスワードを入力
任意のユーザー名も入力
twitter-2
7.画面の流れに沿って作業を進める
8.メールアドレスの確認メールが届くのでURLを踏み認証

以上でアカウントを作成できたはずだ。再度アカウントを作成する際は以下の方法を確認していただきたい。

繰り返しアカウントを作成する場合

1.ブラウザ左上の▼マークをクリック

2.「New Identity」をクリック
tor-3
3.画面が切り替わりブラウザが再起動したら上の「Twitter複垢作成方法」を行うことによりアカウントを作成することができる

「Twitter複垢作成方法」+「繰り返しアカウントを作成する場合」を繰り返すことによりアカウントを複数連続で作成することができるはずだ。
是非試してみて欲しい。

成功コメントいただけると励みになりますので宜しければコメントお願いします。

ABOUT ME
裏ガジェ
裏ガジェ
実際に使ってみて良かった物や皆さんが躓きやすいポイント等を丁寧に紹介していきます。 仮想通貨に興味のある方はこちらのブログもチェックしてみてください→「そうだったのかビットコイン!