2015年顔文字大賞、栄えある栄冠を獲得したのは「真顔 ( ˙-˙ )」にーー Simejiが発表

 
kaomozi_2015_rank

何かと騒ぎを起こす、中華系企業baiduが日本語入力キーボードアプリ「Simeji」の利用しているユーザーを対象に2015年の顔文字大賞を投票形式で選出したようだ。

LINEが日本国内において台頭していることもあってか、顔文字の使用頻度は劇的に減少しスタンプへと推移していったように思われるが世間一般的に最も利用されている顔文字は…。

シンプルで汎用性が高いあの顔文字が選出

magao

今回行われた「2015年顔文字大賞」は、約5万種類ある顔文字の中からSNS上で多用されたであろう顔文字および今年話題となった言葉が反映された顔文字に加え、Simejiスタッフが25作品をノミネートしたものからユーザー投票により選出されるといったもの。

投票総数は約2,000票とさほど多い投票数ではないものの約5万種類もある顔文字の中から選出された栄えある2015年顔文字大賞は「真顔( ˙-˙ )」となった!

今回、「真顔( ˙-˙ )」が2015年顔文字大賞に選出された要因としてSimejiスタッフは「シンプルでありながら汎用性が高い」ことなどを指摘している。確かに、筆者も反応に困った際や複雑な気持ちの歳には同顔文字を使用することが多々ある。

なお、2014年の顔文字大賞は「( ᐛ👐)パァ」だったとのこと。2016年には一体どういった顔文字が選出されるのか、はたまた顔文字の使用頻度が減少し使われなくなってしまうのか、静かに見守っていきたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA