映画「君の名は。」が映画関係者から流出している件について

 
your-name

9月10日 – 11日の全国映画動員ランキングにおいて3週連続1位を獲得した話題のアニメーション映画「君の名は。

累計動員数は481万人にまで上り、興収は62億円を突破するなど正に留まることを知らない状況だ。そんな中、某違法ストリーミングサイトに同作品がフルで流失していることが判明したのでその件について流出元等々について考えられる範囲内でまとめていく。

「君の名は。」とは

8月26日から上映されている「君の名は。」は、新海誠監督の作品としては前作「言の葉の庭」から実に3年ぶりとなる新作である。以下、ストーリー概要。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。 「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」 そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。二人は気付く。 「私/俺たち、入れ替わってる!?」 いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。 「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」 辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。 出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す。

映画関係者向けに配布されたDVDが流出か

今回、「君の名は。」の流出が一番最初に確認されたサイトは違法ストリーミングサイトの中でも比較的規模の大きいサイトであった。そのため、瞬く間に動画はコピー及びアップロードが繰り返されYouTubeなどにも一時期アップロードされていたとの報告まで挙がっている有様である。

公開中の映画が流出する要因としては、①映画の盗撮②DVD/BDをRIPしたもの③関係者向けファイルの3つを挙げることができる。

今回、流出元の動画冒頭に以下のような記述が表示されていることが明らかとなった。

WARNING

THIS DVD IS PROVIDED TO YOU FOR SCREENING PURPOSES ONLY. ANY UNAUTHORIZED COPYING,DISTRIBUTION,PERFORMANCE,RENTING,LENDING,DISSEMINATION OR EXHIBITION OF THIS SCREENER,RECEIPT OF THIS DVD CONSTITUTES YOUR AGREEMENT TO THESE RESTRICTIONS, PLESE NOTE THAT THIS SCREENER COPY MAY BE WATERMARKED AND THEREFORE IDENTIFIED AS YOUR PARTICULAR COPY.

注意

このDVDは上映目的でのみお客様に提供されます。無断複写、頒布、上演、有料レンタル、無償レンタルまたは映画関係者による展示は法律により禁じられています。このDVDにはウォーターマークが入っているためコピーを行った際には識別することができます。DVDを受領した時点で上記に同意したものと見なします。

この表示から分かるように今回流出した作品は映画関係者向けに配布されたサンプルDVDをRipしたものであることが覗える。また、動画右上には識別番号らしき表示が為されているため流出元を東宝関係者が既に特定済みである可能性は高いだろう。

なぜか海外のレビューサイトで1位を獲得

kimi_no_na_wa

前述したように某違法ストリーミングサイトに流出してしまったことにより、未公開であるにも関わらず海外ランキングサイト「MyAnimeList」でランキング1位を獲得するなどの事態に発展してしまっている。海外進出が視野に入ってきていただけに今回の流出は大きな打撃となってしまったはずだ。

映画は映画館で

今作「君の名は。」は、新海誠監督が得意とする映像美が売りの一つとなっているため是非とも環境の優れた映画館で楽しんで欲しい。私も先日、映画館に足を運んだがあのクオリティを楽しむためには映画館以外考えられない。

また、一部条件はあるものの映画館で無料で「君の名は。」を見る方法も下記記事にて紹介しているので興味があれば是非参照して欲しい。

今後、素晴らしい作品を守っていくためにも海賊版がなくなるよう切に願うばかりである。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA