【熊本地震】大手キャリア3社、iPhoneなどで簡単に寄付できる支援活動を開始

 
JP_3_Career

4月14日に熊本で発生した最大震度7の地震の被災者支援のため、ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手キャリア3社はiPhoneなどで寄付することが出来る支援活動を新たに開始した。

各社の詳細を順を追ってご紹介。

ドコモ

docomo

ドコモは、2016年4月16日午後6時から2016年5月9日午後5時までの期間、寄付を受け付けているとのこと。

寄付の方法は、「ドコモ口座」を利用した寄付、「dポイント」を利用した寄付の2通りが用意されており日本赤十字社と社会福祉法人中央共同募金会の2団体が寄付先として選択することが可能となっている。

KDDI(au)

KDDI_au

KDDI(au)は、2016年4月16日20時から2016年5月31日12時までの期間、寄付を受け付けているとのこと。

寄付の方法は、同社が運営している社会貢献サイト「キボウのカケハシ」、auかんたん決済または、じぶん銀行からの募金の3通りが用意されており、募金金額は100円から5,000円の範囲内で選択が可能となっている。

なお、募金先はドコモと同様に日本赤十字社と社会福祉法人中央共同募金会の2団体となっている。

ソフトバンク

SoftBank

ソフトバンクは、2016年4月15日10時から2016年5月20日17時までの期間、寄付を受け付けているとのこと。

寄付の方法は、同社が公開している特設ページから、100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の寄付額の中から選択することが可能となっている。

なお、募金先は社会福祉法人中央共同募金会となっている。

東京都が発行する防災ブック「東京防災」が無料配信中

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA