Intel、USB-Cポートを搭載した「Thunderbolt 3」を正式に発表。次期Mac Bookにも搭載か

 
Thunderbolt_Update_3_quarter_preview_transparent

台湾/台北市で開催されている「Computex Taipei 2015」にて、IntelとAppleが共に開発したインターフェイス「Thunderbolt」の新規格「Thunderbolt 3」を正式に発表した。

USBプロトコルの採用とUSB 3.1 Type-Cコネクタ共通化

Thunderbolt_3_Graph_v2_cropped

新たに発表されたThunderbolt 3の伝達速度は「Thunderbolt 2」の2倍となっており、「USB3.1」と比較した場合には4倍もの速さ40Gbpsを実現しているためハイエンド向けとなっている。
さらには、USB 3.1 Type-Cコネクタとの共通化を行っており、今後はThunderboltとUSBの共通化を図っていく予定の模様。これにより、USBコネクタへの直接接続も可能となる。

ドッキングステーションでノートブックに新たな拡張性を

Thunderbolt_3_Graph_v4_cropped

ドッキングステーションを利用することによって、Thunderbolt 3一本で予め接続しておいた周辺機器と充電を行いながら操作を行うことが可能となる。
これが12インチ版Mac Bookに搭載されれば、1ポートへの不満は一瞬で払拭されることとなるだろう。

なお、搭載製品は2015年末までに発売される予定とのことで、2016年にかけて搭載製品が多くで回る見込みであるとのことだ。
Thunderbolt 3についてもう少し詳しく知りたい場合は、公式ブログをチェックしてほしい。

Source:Intel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA