【LINE】LINEのデータを韓国国情院が傍受していることが判明

 

hack


5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保 管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場で あっさり認めた。システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれな い。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。

引用:http://facta.co.jp/article/201407039.html#

本日,LINEの脆弱性について書きましたが韓国政府がデータの傍受までしていたとは…LINEの安全性が疑われますね。

脆弱性についての記事はこちらから⇨【LINE】不正ログインで話題のLINEの脆弱性をまとめてみた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA