【売り切れ必須】「MONOQLO 2016年12月号」の付録はIIJmioのプリペイドSIMカード!docomo・auから回線の選択可

 
monoqlo

10月19日に発売のテストするモノ批評誌「MONOQLO 2016年12月号」に、特別付録として格安SIMを提供するIIJmioとコラボした「MONOQLO×IIJ mio プリペイドSIM」が付くことが明らかとなった!

契約無しでも500MBまで、月額契約手数料も無料

テストするモノ批評誌「MONOQLO 2016年12月号」の特別付録である、格安SIMは本誌自体に同梱されているわけではなく、袋とじされている内容を確認した上で申し込みすることにより発送される仕組みとなっている。

回線はdocomoとauから選択可能となっており、auの場合はSIMロックを解除したVoLTE端末のみの対応となっている。選択可能なプランは、LTE高速データ通信ができるデータ通信のみSMS機能付き音声通話機能付きプリペイドの4パターン。プリペイドの場合はタイプDのドコモ回線のみしか選択することができないので注意が必要だ。

なお、契約手続きをしなくても500MBまで利用できるほか、月額契約への移行も無料で行うことができる。月額契約に移行した際には、半年間3GBの容量増加特典が付随するとのこと。

携帯通信料を少しでも安く済ませたいが、格安SIMってどうなの?とお考えの方は定価680円で格安SIMを体験できる「MONOQLO 2016年12月号」を購入してみてから再度検討してみるのもありだろう。発売後は実店舗でも品切れになることが予想されるので気になる方は今のうちに予約しておくことを推奨する!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA