国別モバイル回線通信速度ランキングにおいて日本は世界12位という結果に

 
Mobile_Communication

世界各国のインターネット通信状況に関してのレポートが発表され、その中でモバイル通信速度に関した国別ランキングについても触れられている。

そのランキングにおいて日本は世界12位といった結果となった。

トップはイギリスの26.8Mbps、日本は9.9Mbpsで12位

mobile_speed_rank

今回の調査は、アメリカのインターネットコンテンツデリバリネットワーク企業であるアカマイ・テクノロジーズ社が発表したもので、2015年第4四半期における72の国と地域を対象に調査を行ったもの。

世界各国のモバイル平均回線速度ランキングでは、1位に26.8Mbpsをたたき出したイギリスが、2位に14.0Mbpsのスペイン、3位に12.8Mbpsのフィンランドと続いており、9,9Mbpsの日本は12という結果になっている。

最高速度の平均では、オーストラリアの153.3Mbpsがトップ、日本は112.2Mbpsで2位となっている。2020年には東京オリンピックを控えていることから外国人観光客向けにWi-Fiの整備を推し進めているが、モバイル通信速度においても国が主導した改革を推し進めて欲しいと切に願っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA