「livedoor Reader」、KADOKAWA・DWANGOの子会社ドワンゴへ譲渡

livedoor

12月25日を以ってサービスを終了するとされていた、livedoor Readerですがその二週間後にサービス終了の撤回が公式にアナウンスされ、歓喜したネットユーザーも多いのではないでしょうか。

本日、10月24日公式サイトよりサービスの継続及びKADOKAWA・DWANGOの子会社ドワンゴへ運営譲渡が行われたことが発表されました。

LINE株式会社の「livedoor Reader」に係る資産譲受に関するお知らせ

譲渡に伴う詳細は決定次第アナウンスがあるとのこと。

サービス名は変更になるものの使い勝手は今までどおりとのことで既存のユーザーも一安心できそうですね。

(Via:週アス)

 

話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA