【レビュー】Aukey 3ポート Quick Charge 2.0対応「PA-T2」- 純正アダプタよりも高速な充電が可能に

 
Aukey_Quick-Charge_PAT21

ガジェットが増えていくたびに悩まされるのがコンセントの確保ではないだろうか。スマートフォンのみの充電ならまだしも、モバイルバッテリーやはたまたスマートウォッチなどを夜のうちに充電しておきたくてもコンセントをさす場所がない…。

そういった際に必要となってくるのがポートだ。今回は特別にAukey JAPANからAukey 3ポート Quick Charge 2.0対応「PA-T2」のサンプルを頂いたので早速レビューしていく!

Qualcommの認証を受けた「Quick Charge」採用

Aukey_Quick-Charge_PAT23

Aukey_Quick-Charge_PAT24

Aukey_Quick-Charge_PAT26

「PA-T2」は3ポート搭載しており、そのうちの1ポートが「Quick Charge 2.0超急速充電」に対応、残り2ポートがAIPower自動電流識別に対応している。

Quick Charge 2.0超急速充電に対応しているポートは内部がオレンジ色に塗装されているものでiPhoneの場合、純正アダプタで充電した場合と同製品のQuick Chargeで充電した場合とでは約4〜5倍充電速度が異なる結果となった。

Aukey_Quick-Charge_PAT25

なお、内容物は「PA-T2」本体とマイクロUSBケーブル(1m)の2つとなっておりAndroid端末の充電が可能なケーブルが付いていることから、Androidユーザーにとっては嬉しいはずだ。

なお、同社の「Aukey AIPower 50W 6ポートUSB急速充電器」に関してもレビューを行っているためよろしければこちらもチェックしてみてほしい。
https://uragadget.net/review/post-8364

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA