Anker最新モデルバッテリー「Anker Astro E4 第2世代 13000mAh」を徹底レビュー

 

Anker Japanが販売している「Anker Astro E4 第2世代 13000mAh」を購入してみました。
このバッテリーは、Amazonのモバイルバッテリー・ベストセラーで1位をキープし続ける「Anker Astro M3 13000mAh」の上位モデルになります。

Anker

スライドさせてみると社名だけが印刷されたきれいな箱が出てきました。

IMG_1506

中を開けてみるとこんな感じ! 箱の中には「Thanks choosing Anker!」と印刷されており外装と同じくシンプルな感じに。

IMG_1507

付属品はこの3つ

左からメッシュ地のキャリングケース・microUSBケーブル・ACアダプタの3つが同梱されています。

ACアダプタはコンセント部分が折りたたむことが出来、持ち運ぶ際に他のものを傷つけづらくする配慮が施されています。
キャリングケースは持ち運ぶ際にモバイルバッテリー本体を傷つけないで済むので便利ですね。
IMG_1511

気になるスペック・機能

PowerIQ:スマートな急速充電
Anker独自技術PowerIQ™ テクノロジーによって、各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です(最大3A)。
■13000mAhの大容量により、ほとんどのスマートフォンやタブレットを数回充電できます。
iPhone 5s: 6回
– iPad Air: 1回
– iPad mini: 1.5回
Galaxy S5: 3.5回
– Galaxy Note 3: 約3回
Nexus 7: 2.5回

■便利な機能
– ボタンを一回:バッテリー残量を確認できます。
– ボタンを長押:LEDフラッシュライトを使用できます。

製品の仕様
[容量] 13000mAh
[入力] 5V / 2A
[出力] 5V / 3A x 2 (合計最大3A)
[出力ポート数] USB x 2 (PowerIQ搭載)
[サイズ] 15.0 x 6.2 x 2.2cm
[重さ] 296g

なんと、iPhone5Sならバッテリーをフル充電し使用した場合、6回の充電が可能に!!

iPhoneは他の端末と比べバッテリー容量が少ないため、頻繁に使用する方は1日2回は充電しているのではないでしょか?
使いたいときに使えない!!、電池残量を気にしたくない!!という方には特にオススメです。

実際に使ってみて

個人的はかなり満足です。
私自身頻繁にiPhoneを使用すため半日でバッテリー残量が20%ほどになってしまいます。充電したくてもできない!!といった状況は誰にでもあります。
普段スマホを全然使わないよという方も防災用に一つ買っておいて損はないと思いますよ!!

他社のモバイルバッテリーと比較しても容量の割にコンパクトでポケットにも入れることが出来、持ち運びにも申し分ないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA