【レビュー】3基のスロットを搭載した「EC Technology USB3.0カードリーダー ケーブル一体型」!Macにマッチしたデザインがポイント

 
IMG_0726

MacBook Proには標準でSDカードスロットが搭載されてはいるものの、MicroSDカードやCFカードには対応していないのが現状だ。デザインや薄さを追求する上ではやむを得ないことであるが、MacBookでも気軽にメディアを読み込ませたいところ。

そこで一役買ってくれるのがカードリーダーだ。今回は、EC Technologyさんより「EC Technology USB3.0カードリーダー ケーブル一体型」をご提供頂いたので早速レビューしていきたい!

Macにマッチしたデザインが魅力的

EC_Technology_Card_Reader_4 1.14.42

アルミ製筐体に包まれた「EC Technology USB3.0カードリーダー ケーブル一体型」は、MacBookを意識したかのようなデザインになっていることからあまりのマッチング性に魅力を感じるものとなっている。また、陽極ブラスト加工がなされているため質感、高級感がでている。

大容量のデーターを読み書きする際に熱を持ってしまっても、アルミ製であることから放熱が期待できる点もポイントだといえる。

USB 3.0に対応で高速読込を実現

EC_Technology_Card_Reader_3 1.14.42

「EC Technology USB3.0カードリーダー ケーブル一体型」は、SDスロット、CFスロット、Micro SDスロットと3基のスロットを搭載していることによって、40種類の多彩なメディアを読み書きすることが可能となっている。同製品最大のポイントは従来の規格であるUSB2.0の10倍以上のスピードをだすことができるUSB 3.0に対応していることでMacに直接、SDカードを挿すよりも早く読み書きを行うことができる。

また、大容量のSDHC/SDXCカードにも対応しており最大2TBまでの容量に対応しているため一般的な用途であればまず問題ない。実際に、EOS M3で撮影したRawファイルを転送してみたところ直挿しよりも早くパソコンにデータを取り込むことができた。

SDカードスロットが反転している点は注意

取扱説明書にも明記されていなかったため、戸惑ったのがSDカードスロットのみ反転している点だ。設計上のミスであるのか、もともとこういった設計であったのかは分からないがカードを挿す際に反転させれば問題なく読み込んでくれるためそこまで気にする必要はないが注意が必要だ。

最終的なまとめとしては、SDカードスロットが反転している点だけ目をつぶれば非常にコストパフォーマンスに優れた製品であるといえる。サイズが小さく、ケーブル一体型であるため携帯性も抜群でケーブルのみ忘れてしまったといったような事態に陥る心配もない。読み書き速度もUSB 3.0に対応しているだけあって大容量のデータを扱う際でもストレスフリーに行うことができる。

カードリーダーを探していた方は是非購入してみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA