【レビュー】ライトユーザーにおすすめな「AUKEY モバイルバッテリー 10000mAh PB-N42」はコンパクトで持ち運びに最適

つい先日、ワイヤレスイヤフォンデビューを果たしたこともあり出先で充電を要する頻度が増加の一途を辿っている。出先で充電する際に欠かすことのできないモバイルバッテリーであるが、何かと大きく重量もあるため邪魔に感じてしまう方も多いのではないだろうか。

大容量を備えたモバイルバッテリーは重い。そのような先入観を見事にぶち壊してくれたのが「AUKEY モバイルバッテリー 10000mAh PB-N42」だ。小型でありながらもiPhone 7であれば約3回ほどフル充電することができる10000mAhもの大容量を実現しUSB-Aポートも2つと機能性抜群!

今回はAUKEY様より特別に「AUKEY モバイルバッテリー 10000mAh PB-N42」のサンプルをご提供して頂いたので早速レビューしていく!

マッドな質感がイカしてる!手のひらサイズながら10000mAhの大容量

バッテリーの性能等を見て行く前にパッケージと同梱物の紹介から。パッケージはAUKEYらしくクラフト地にロゴやモバイルバッテリーのイラストが印刷されたシンプルなデザインに仕上がっている。

同梱物はモバイルバッテリー本体を含め4つ。モバイルバッテリー、取扱説明書、保証書、microUSBケーブルが同梱されている。取扱説明書は英語、中国語のほかに日本語でも表記されているため特にこれといった問題は無い。

電子回路のような図がプリントされたカード状の物が保証書となっており購入から24ヶ月間有効と、サポート期間が長い点が魅力的である。

「AUKEY モバイルバッテリー 10000mAh PB-N42」のボディはマッドな質感となっているため光沢のあるデザインと異なり指紋が目立つようなことがない点がポイント。大きさも片手で鷲づかみすることができる程度の大きさで10000mAhを備えたバッテリーにしてはコンパクトな印象を受けた。

側面にはUSBの出力ポートが2つ用意されており、ポート数が⚡︎マークで印字されている点からAUKEYの遊び心が感じられる。また、出力ポート2には「AiPower」技術が採用されているためデバイスに合わせ、最適な充電が可能となっているほか2.1A出力にも対応しているため急なバッテリー切れにも柔軟に対応することができる。その一方で、Androidデバイスなどで採用されている「Quick Charge」には対応していないなど課題もあるので注意が必要だ。

中央にはLEDライトが配置されており、電源ボタンを長押しすることによって非常用のライトとして使用することができる。

裏側にはバッテリー容量が10000mAhであることのほか型番、技適マークなどが記載されている。

丸みを帯びた側面にはモバイルバッテリー自体を充電するために必要となってくる入力ポートが配置されている。入力ポートの多くは出力ポートと同じ面に配置されていることが多いためこのような形態は特徴的。

モバイルバッテリーのバッテリー残量は本体、左中央のボタンを長押しするかデバイスの充電を開始すると青く点灯する箇所から確認することが可能だ。写真では3つのインジケーターしか点灯していないがバッテリー残量が最大である場合には4つ点灯する仕組みとなっており大まかな仕分けは以下の通り。

      100%:4つ
76〜99%:3つ
51〜75%:2つ
26〜50%:1つ
25%以下:無点灯

iPhone 7と比較した際のモバイルバッテリーの厚さはこんな感じに。大体、iPhone 7が3つ分の厚さといったところであろうか。公式によればサイズは90x80x22mmとのこと。

実際にLEDライトを点灯させてみると以下のような感じに。写真では伝わりにくいところではあるが、懐中電灯代わりとして使う場合にも申し分ない明るさとなっているため、いざという時の給電先のほかにも一役買ってくれる。

iPhone 7のフル充電はおよそ30分で完了

実際の充電速度についても簡単にではあるが測定を行った。テスト環境は「iPhone 7」でバッテリー残量は1%。急速充電に対応している2.1A出力ポートで充電した場合のフル充電に要した時間はおよそ30分と想定よりも早く完了した。

価格は執筆現在、1,999円。スマートフォンの充電用にはもちろん、電子たばこ「IQOS」やワイヤレスイヤフォンの充電にも対応しているので気になる方は下記からどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA