日本ポステック、クラウドファンディングにてメモリ一体型充電ケーブル「Symlis」の出資募集を開始

 
Symlis_01

日本ポステックがクラウドファンディングMakuakeにて、メモリ一体型充電ケーブル「Symlis」を2月24日11:00より一般販売開始に先駆け最大35%オフとなる先行予約プロジェクトをスタートさせた。

それに伴い日本ポステック様よりプレスリリースのご依頼を頂いたので以下、商品概要等をご紹介。

※上記URLは2月28日11:00より閲覧可能となります。

メモリ一体型充電ケーブル「Symlis」


■ スマホ空き容量が気になる人必見! メモリ一体型充電ケーブル「Symlis Sparrow」
最近、スマートフォンを使って写真や動画の撮影をする機会が増え、スマートフォンの容量にお困りの方も多いのではないでしょうか。もし、肝心な時に容量不足で撮影できないなんて考えたら最悪です。「Symlis Sparrow」はきっとそんな皆様のお役に立てる製品です。今回、一般販売に先駆けMakuakeにて最大35%お得な先行予約販売いたします。

■Symlis Sparrowって何?
「Symlis sparrow」はフラッシュメモリになるUSBケーブルであり、USBケーブルになるフラッシュメモリです。同じUSBポートを使う2つのプロダクトを一体化させるというこのとてもシンプルなアイデアから産まれたシンプルな製品です。
でもこのシンプルな製品が、驚くほど皆さんの生活を便利にします!

Symlis_02

■Symlisを使うと生活がこんな風に変わります
・カバンの中でゴチャゴチャするケーブルにサヨナラ!
・スマホの容量不足におさらば!
・大容量DLや通信制限のストレスから解放!
・フラッシュメモリがスマートに持ち運べます!
・今さらカードリーダーを買う必要なし!

■Symlisの基本機能
1. 携帯用スマホ充電ケーブルとして
とてもコンパクトにまとまる「Symlis sparrow」は携帯性抜群のスマホ充電用ケーブルになります。キーチェーンに取り付けても決して邪魔になりません。

Symlis_03

2. スマホの外付けストレージとして(OTG)
スマホ内のデータを簡単に移動でき、バックアップが可能です。古いデータは一旦「Symlis sparrow」に保存し、スマホ本体のストレージを開放しましょう。

Symlis_04
Symlis_05

3. スマホとPC間などデータ転送用フラッシュメモリとして
C上のデータをいつものUSBメモリ利用と同じように保存し、今度はスマホのUSB口に取り付ければOK。スマホ本体にデータを移しても良いですし、移さずにそのまま閲覧することだって可能です。

Symlis_06

4. 普段使いのUSBメモリとして
「Symlis sparrow」は出荷時に16GBのmicroSDカードを付属させていますので直ぐに16GBのUSBメモリとしてご利用いただけます。

5. microSDカードリーダーとして
「Symlis sparrow」はmicroSDカードリーダーを搭載し、最大128GのmicroSDカードを挿入することでフラッシュメモリとして使用できます。

■Symlisの独自技術
1.SmartOn自動スイッチ
折りたたむだけでケーブル機能とカードリーダー機能が自動切替される独自技術「SmartOn自動スイッチ」を搭載しています。

2.キーチェーンフレンドリー
多数のシミュレーションを経て最もキーチェーンに取り付けやすい形状、強度、ケーブル柔軟性を実現しました。

■仕様
外形寸法(本体):折りたたみ時:82mm
ケーブル利用時:150mm
重量(本体):11g
素材:本体部分外装:PC
ケーブル部分外装:PVC
キャップ部分外装:PC
接続口:USB TypeA 2.0 Micro-USB
カードスロット:MicroSDカード(最大128GB)
付属品:本体、キャップ、16GB MicroSDカード、マニュアル
販売予定価格 4,480円(税込)

■先行予約はこちらから
【Symlisプロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/symlis/

【日本ポステック(JPT)とは】
JPT製品部(日本ポステック)は、日本未上陸製品を中心とした新しくて面白い「モノ」の提供を使命としています。現在「TEDS=テクノロジー、エレクトリック、デザイン、サプライズ」と言う言葉をブランドコンセプトにした日本未上陸の電子ガジェットを取りそろえたブランドラインと、「torai-渡来-」をコンセプトにした日本未上陸のデザイン雑貨のブランドラインの2つのブランドラインを展開しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA