中華ECサイト「GearBest」で登録から購入するまでの方法

GearBest

日本で未発売のスマートフォンやタブレットを始めとしたガジェット製品を個人輸入しようとするとなると、敷居が高いように感じる方も多いのではないだろうか。英語や中国語が分からず購入まで至らず、尻込みしてしまう…。そんな海外ECサイト初心者の方でも、比較的簡単に購入することができるのが中華系ECサイト「GearBest」だ。

当ページでは、「GearBest」への登録方法から実際に購入に至るまでの住所入力などの手順を可能な限り分かりやすく解説していく。


中華系ECサイト「GearBest」とは

GearBest(ギアベスト)は、中華人民共和国香港特別行政区(香港)に本拠地を構えており中華系ガジェットを中心に電子機器、スポーツ用品、日用品、おもちゃなど幅広く取り扱う有名海外ECサイトである。

サイトの主要言語は中国語と英語の2言語となっており、それ以外の言語においては埋め込み式のGoogle翻訳サービスを利用することによって対応している。ただ、知っての通りGoogle翻訳である以上、正確性には欠けるので利用する際には参考程度に留めておくことを推奨する。

決済方法は、クレジットカードとPayPalの2種類が用意されており発送に時間を要してもいいのであれば無料で配達してくれる点が魅力的だと言えるだろう。速達を希望の場合には別途、追加料金を支払うことにより可能となる。

「GearBest」の会員登録方法

1.http://www.gearbest.com/にアクセスし、画面右上の「Sign in」>「Register」をクリック

「Sign in」>「Register」をクリック

2.「Register」を選択し必要事項(メールアドレス・パスワード・画像認証)を入力。利用規約を確認後、チェックを付けたら「Register」をクリック

必要事項を入力し「Register」をクリック

3.登録時に入力したメールアドレス宛に確認メールが送付されるので開封し、「Let’s go」項目にあるURLをクリック

「Let’s go」項目のURLをクリック

4.「Your account activated successfully!」と表示されればアカウント作成は完了だ

アカウント作成完了画面

「GearBest」で受け取り先の住所を登録する方法

GearBestの登録が済んだところで、次は住所の登録作業を行っていく。商品購入時でも入力することは可能であるが、なにかと先に済ませておいた方が楽なので例を参考に登録しておいてほしい。

1.先ほどの画面より「Check my account」を選択するか、画面右上の「My account」より「My Profile」.を選択すると下記のようなページへと飛ばされるので「Edit Profile」をクリック

「Edit Profile」をクリック

2.「Personal Information」項目の必要事項を入力し「Edit」をクリック

・Name:名前
・Gender:性別
・Mobile Phone:携帯電話番号

NAMEのみの入力でも可

3.「Address book」項目を開き必要事項を入力したら「Confirm Edit」をクリック

・First name:名前(TARO)
・Last name:苗字(YAMADA)
・E-mail Address:メールアドレス
・Street Address:番地(230 nakayama-haitu minato-cho 1-3-2 Naka-ku)
・Country/Region:国(Japan)
・State/Country:都道府県(Tokyo)
・City:市町村(Kawasaki-shi)
・Phone Number:電話番号(+81 9011111111)
・ZIP/Postal Code:郵便番号

※()内は一例

必要事項を入力が完了したら「Confirm Edit」をクリック

「GearBest」で商品を購入(注文)する方法

Step.1 商品を探す

1.TOPページ左のカテゴリーバーあるいは上部のサーチバーより目的の商品を探す

「GearBest」 のTOP

2.商品リストから任意の商品を選択

商品リスト

Step.2 米ドル表記から日本円表記に

1.任意の商品ページを開く

価格は米ドル表記

2.右上の「Ship to Japan/USD」をクリックし「Ship to」を「Japan」に、「Currency」を「円 JPY」に変更する

「Ship to Japan/USD」>「Ship to:Japan」に、「Currency:円 JPY」に

3.価格が米ドルから日本円表記に変更になっていれば完了だ。価格は変更時のレートにより左右される。

価格は日本円表記

Step.3 商品を購入する

1.商品ページの「Add to Cart」をクリックし「Proceed to Checkout」を選択

「Proceed to Checkout」を選択

2.「Consignee」に登録済みの住所が表示されるので間違いが無いかを確認する。発送先の情報に問題が無ければ「Place youre Order」を選択。

別の住所に商品を発送したい場合には2項目目のアドレス入力欄に情報を入力した上で「Place youre Order」を選択する。

登録済みの住所で受け取る場合には1つ目の「Place youre Order」を、新たな住所を登録して受け取る場合には2つ目の「Place youre Order」を選択

3.発送方法を以下の3パターンから選択する。発送方法により送料が異なってくるので確認した上で、選択して欲しい。発送方法を選択後は、「Paypal」あるいは「クレジットカード」から任意の決済方法を選択し「Place youre Order」をクリック

Flat Rate Shipping (無料配送):送料無料である一方で、受け取りまでには1ヶ月~1ヶ月半ほどかかるため早く受け取りたい方には非推奨

Standard Shipping (標準配送):スタンダードプランとして打ち出されているが、価格は「Expedited Shipping」よりも割高。配達予定日も早くとも7日〜となっているためメリットは小さい。

Expedited Shipping (高速配送):若干送料が割高であるものの、世界展開している「DHL」が発送してくれる点、3〜7日間と比較的早く受け取れる点がメリット

発送方法を選択後、決済方法を選択

4.Paypalおよびクレジットカード決済ともに別サイトへと飛ばされるので、画面の指示に従って決済を済ませる。クレジットカードにおいては、カード会社ごとにページが異なるので任意のカードを選択する。

クレジットカード決済ページ

実際にGearBestで「Expedited Shipping」を使ってみた配達状況

今回の注文は、GearBest様により商品提供だったため手続きは全て先方に行ってもらっているが、通常購入した場合との受け取りまでの日数に遜色はない。

なお、配達方法は最も早く手元に届く「Expedited Shipping」での発送となっているため、お金を払ってまで速達にすべきか悩んでいる方が決断する際の一つの指標として捉えて貰えると幸いだ。

2017/4/19 注文
2017/4/22 出荷
2017/4/23 日本到着
2017/4/24 通関
2017/4/25 不在のため持ち帰り
2017/4/27 再配達依頼により配達完了

今回の配達結果では、土日を挟んでいるため営業日だけで換算すると6日間、再配達依頼を考慮すると4日間で手元に届いたこととなる。無料発送の場合、1ヶ月~1ヶ月半ほどかかることを考えると追加料金を払って「Expedited Shipping」にするのも十分アリではないだろうか。

今後も、当ページはコンテンツの拡充を行っていく予定であるので質問等ある方はコメント欄に書き込んでください。可能な限り対応させて頂きます。

 

話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA