Twitter、ダイレクトメッセージの140文字制限を撤廃へ

 
atwitter

Twitterはこれまでツイート及びダイレクトメッセージ(DM)にそれぞれ140字の字数制限を設けており、それ以上の文字数を送信する場合には文章を分けて送信する必要があった。

だが、TwitterはDMに限り140文字制限を廃止し今後は1回の送信につき10000字まで行えるようにすると発表した。

制限が緩和されるのはDMのみ!!ツイートについては今後も140文字制限

同内容は、Twitterのデベロッパー向けに開かれたフォーラムで明らかにされたもので、今回の文字数制限緩和により他のメッセンジャーサービスと対向する姿勢であることを示していると考えられる。

ただ、あくまでもDMのみの緩和に留まりツイートに関しては依然として140文字の制限のままであることを強調。今後もしかすると仕様が変更となる可能性も無くはないが当分は140字制限が緩和されることはないだろう。

なお、DMの文字数緩和は7月より開始されるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA