「YouTube」、8K動画の再生をサポートへ

 
YouTube-8k

今年3月に4K画質である60fps動画をYouTubeがサポートしたことにより4Kディスプレの可能性がこれまで以上に広がったと感じていたが、早くも8K動画のサポートにも対応することが明らかとなった。

4Kの2倍である8Kとは

8Kと聞いてもパッとイメージできる人はそう多くはないのではないだろうか。8Kはスーパーハイビジョンと呼ばれており4Kの2倍の画質となっている。フルHDと比べると8倍もの違いがありそれはそれは高画質!!

下の表を見てもらえれば直感的に8Kの高画質さを理解することができるはずだ。

8k

ただ、8Kともなるとデータ容量も膨大でブロックノイズなども発生してしまい再生をサポートしたからといってまだまだ素直に楽しむことは出来ないと思われる。更には、8Kに対応したガジェットが少ないことからも8K動画の普及に時間がかかるものとみられる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA