「Chrome」の消費電力を最小限に設定する新たな方法

 
chrome

以前、Mac Bookで使用するブラウザはSafariよりもChromeの方がバッテリー寿命が著しく短くなるといった検証結果が話題となったが本日より、消費電力を最小限に抑え、CPUなどの無駄な消費も抑えることができる新たな設定項目が追加された!!

標準ブラウザをChromeにしている方は是非試してみてほしい!!

消費電力を最小限に抑えられるわけ

今回新たに追加された設定では、Flashコンテンツが埋め込まれているウェブサイトにおいて無駄なアニメーション等を一時的に停止させることにより余計な電力を消費しないようになっているためとしている。

設定方法

1.右上のタブより「設定」を開く

スクリーンショット_2015-06-05_12_40_42

2.下までスクロールし「詳細設定を表示…」をクリック

スクリーンショット_2015-06-05_12_41_28

3.プライバシー項目より「コンテンツの設定」を開く

スクリーンショット_2015-06-05_12_42_42

4.プラグイン項目より「重要なプラグイン コンテンツを検出して実行する」をクリック

スクリーンショット_2015-06-05_12_21_55

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA