Dropboxが有料化?JASRACが著作権使用料を求める方針を検討・・。

 

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、将来的にDropboxなどのオンラインクラウドストレージサービス事業者に対し、『著作権使用料の支払い』を求める動きを行うなどの方針を検討していることが分かりました。

dropbox-logo

DropboxなどのオンラインストレージサービスなどをJASRACは『ロッカー型』と呼び、ユーザーが購入した音楽などをオンラインストレージサービスに自動的にコピーすることが可能で、クラウドにコピーされた音楽に関してはユーザー側の著作権ではないとの見解を示しているようです。
この方針が決定した場合、最悪オンラインストレージサービスの使用料金が上乗せされる可能性や無料会員の廃止あるいは無料会員の使用容量の縮小などの措置が取られる場合が高くなるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA