「LINE」、iOS 9に完全対応せずアプリが落ちる等の不具合が発生中! 現時点での対処法をまとめてみた

 
LINE

先日リリースされたばかりである「iOS 9」では、メジャーアップデートの矢先であるため様々な不具合を含んでいたり、未対応のアプリも数多く存在する状況だ。

無料通話・メールアプリLINEにおいても例外ではなく昨年のiOS 8メジャーアップデート時同様、アプリが落ちるなどの不具合が確認されているため現時点での対処法を含め紹介する!

現時点で確認できている症状

「iOS 9」へとアップデートを行った後、iOSデバイスにてLINEを起動させると、真っ暗な画面が表示されて動作がもたつく、メッセージ入力中にアプリが落ちるなどの症状を確認することができている。

対処法

この不具合に関しての対処法であるが、根本的な原因はiOS 9に完全に対応できていないLINE.app側に問題があるため一ユーザーである我々ではこれといった対処のしようがないことが現状である。

ただ、AppleよりiOS 8.4.1のSHSH(署名)が発行されている今であれば不具合が発生していない「iOS 8.4.1」へとバージョンを下げる(ダウングレード)することができる。ダウングレード方法は以下の記事を参考に慎重に行ってほしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA