「TaiG」での脱獄が「iTunes 12.1」へアップデートすることにより不可能に

 

iTunes-121-main1月29日(現地時間)、AppleよりWindows・Mac向けに「iTunes 12.1」がリリースされた。
今回のアップデートにより「iTunes 12.1」がインストールされている環境下では脱獄ツール「TaiG」で脱獄を実行しようとすると「Can’t find Apple driver,please doenload and install iTunes.」と表示されてしまい実行することができなくなっている。

原因は「Apple Mobile Device Support」

これがAppleの意図的なものなのかは不明だが「Apple Mobile Device Support」が原因となっており、「iTunes」と「Apple Mobile Device Support」をダウングレードすることにより対処することが可能だ。

ただ、「Apple Application Support」もダウングレードしないと「iTunes」が起動しない場合があるようなので最終的には「iTunes」と「Apple Mobile Device Support」、「Apple Application Support」の3つをダウングレードする必要がある。

「iTunes 12.0.1」へダウングレード

「iTunes 12.1」を削除

コントロールパネル」> 「プログラムと機能」より、下記の4つをアンインストール。
※32bitの場合は3つアンインストール

  • iTunes
  • Apple Mobile Device Support
  • Apple Application Support(32 bit)
  • Apple Application Support(64 bit)

「iTunes 12.0.1」をインストール

下記リンクより自身の環境下にあった「iTunes 12.0.1」をダウングレード、インストール。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA