TaiGチーム、「iOS 8.2」の脱獄ツールについて新たな声明を発表

 
SS-2015-02-24-1.24.41

TaiGチーム主催の「脱獄サミット」が、3月27日に行われ、それに合わせ「iOS 8.2」の脱獄ツールがリリースされるかもと示唆するツイートがi0n1c氏によりあったため一部ユーザーの間では期待が高まっていたが結局はリリースされず…。

これに対し、TaiGチームは以下の様な声明をTaiG公式サイトにて本日(3月29日)、発表した。

できる限り早めにリリースする

3月27日、中国の北京でTaiGチーム主催の2015年モバイルセキュリティサミット( MSS )が開催された。
このサミットの目的は、世界のトップに位置する脱獄開発者たちがオープンなコミュニケーションを持つようにするためのプラットフォームを作成し、将来的にはより良い制限のない脱獄を形成するためであった。

脱獄ツールの開発およびリリースは、いくつかの要因に限った話ではあるが、TaiGチームはできるだけ早い段階でiOS 8.2向けの脱獄ツールをリリースできることを望んでいる

だが、 TaiGチームは既にiOS 8.2向けの脱獄ツールをリリースしていると一部のユーザーにより嘘の情報が拡散されてしまった。 TaiGチーム公式のアナウンス以外の情報は信用するべきではない

最後に、注目してくれるメディアやユーザーからのサポートに感謝しています。皆さんのために、全力を尽くし前進します!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA