Luca氏、脱獄開発の足がかりとなるarm64カーネルダンプ用ツールをオープンソースで公開すると予告

 
arm64-Kernel-dump

Pangu for iOS9をリリースしたPanguチームとも接点のあるLuca Todesco氏が、カーネルダンプ用ツールをオープンソースで公開することを目標に開発中であることを明らかにした。

今回、公開が予定されているツールは脱獄ツールではなく脱獄開発の手助けをするツールとなっているのだが、これが公開されることにより新たな脱獄ツールが開発される足がかりとなる可能性も…!

オープンソースで公開予定


Luca Todesco氏によると、「arm64カーネルダンプ用ツールをオープンソースで公開する」と報告しており、脱獄界隈では既に盛り上がりを見せている。
なお、Twitter上ではarm64と発言しているがそれ以前のデバイスに関しても問題なく働くとしている。

そもそもカーネルダンプとは…?

カーネルダンプ(kernel dump)」とは、バイナリのデータレイアウト情報を調査及び解析した上で脱獄に必要な脆弱性を発見する際に必要となってくるもの。そのため、カーネルダンプに成功してしまえば脱獄の敷居が若干低くなるため大きな足がかりとなる。

iOS 9.2.1」の脱獄はくるのか?

こればっかりは何とも言うことが出来ないが、以前はPanguチームとも手を組んでいたことからもしかしたら今回のツール以外にも情報を共有している可能性が考えられる。
また、今回のツールが実際にリリースされることにより世界各国のハッカーたちが開発をしてくれる可能性もあるので一先ずリリースまで気長に待ってみるしかなさそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA