ハッキングされ改竄されていたレポジトリサービス「MyRepoSpace」が復活

 
スクリーンショット 2015-07-08 21.20.04

約1年前に脱獄界に衝撃を与えた大手レポジトリ「BigBoss」や海賊版レポジトリ「insanelyi」をハッキングし改竄及び利用者UDID流出、Debの流出を犯したKim Jong-Cracksが先日活動を再開しMyRepoSpace」をハッキングする事件が発生したことをお伝えした。

そんなMyRepoSpaceだが、改竄された部分を修正しレポジトリサービスを再開していることがわかった。

復旧後にも改竄される…

MyRepoSpace-hacking-01

実はMyRepoSpaceは改竄後、改竄箇所を修正しサービスの再開を行っていた。だが、復旧から数時間後には再び改竄され作業は振り出しに。
この辺りはあくまでも予想であるが、再度改竄された対応の速さから考えて完全に改竄箇所を修正できていなかったことが原因だと考えられる。

今回、MyRepoSpaceは2日という短期間でサービスを再開したものの今後他のレポジトリが狙われる可能性も否定できない。そのため海賊レポジトリなどを登録している極悪ユーザーは該当レポジトリを削除し、きちんと購入することをおすすめする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA