レポジトリサービス「myRepoSpace」がハッキング被害に‼︎ サービスはダウン中

 

MyRepoSpace-hacking-02

ちょうど1年前、大手レポジトリ「BigBoss」や「ZodTTD & MacCiti」、海賊版レポジトリ「insanelyi」が「ripBigBoss」となるハッカーによりハッキングされDebや利用者のUDIDが流出するといった大規模なハッキング行為が行われたことは覚えているだろうか。

そのハッカーが活動を再開したようでレポジトリサービスを展開している「MyRepoSpace」が新たにハッキング被害にあっていることが分かった。

Kim Jong-Cracks、海賊行為をやめろ

MyRepoSpace-hacking-01

執筆現在、MyRepoSpaceにアクセスすると某国の最高指導者の写真と共に「Hacked by Kim Jong-Cracks. Please don’t pirate. But if you do, fly Kim Jong-Cracks.」と表示されたページを確認することができる。

ハッキングを行ったとされるKim Jong-Cracksは「海賊行為をやめなさい。さもないと、Kim Jong-Cracksが飛んでくよ」と主張し、海賊行為に対する警鐘を鳴らしているのではと予想される。

ただ、これまでのハッキング行為を見てみるとBigBoss等の法律上問題のないパッケージが含まれたレポジトリもハッキングされており、何が目的なのか定かではない。

キムにやられたよ…

MyRepoSpaceの公式Twitterでも「MyRepoSpacegがキムによってめちゃくちゃにされちゃったことをお知らせするよ‼︎」と皮肉を込めたツイートを行っている。

今後、MyRepoSpace以外にも被害を被るレポジトリがでてきそうな予感もしますが、どうなることやら…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA