「iOS 8.3」及び「iOS 8.4」の脱獄ツールは7月にリリースか。Panguのスポンサー企業25PPが示唆

 
iPhone-6-and-Jailbreak-Pangu

PanguチームがMOSECにて「iOS 8.3」の脱獄デモをMOSECにて披露したことは記憶にあたらしいはずだ。
そんな中、Panguチームのスポンサー企業である25PPが「iOS 8.3」及び「iOS 8.4」脱獄ツールのリリース時期について言及していることが判明した。

脱獄ツールのリリースは来月、7月

Panguチームのスポンサー企業である25PPのニュース記事において世界中のトップクラスのハッカーが集うBlack Hat USA 2015に参加し主席することが明らかとされており、”iOS 8.3の完全脱獄ツールを“とも言及。

さらに詳しく見ていくと以下のように記されている。

iOS 8.1.2の脱獄以降、Appleは脱獄に対する制限を強化してきた。PanguはOS 8.3の脱獄ツールリリース時期について明らかにしていないが、セキュリティを破ったことを証明するためiOS 8.3の脱獄デモを披露した。

ただ、Appleが6月30日にiOS 8.4をリリースすることに伴い脱獄ツールは7月中にリリースされるだろう。

かなり意訳とはなってしまったが、PanguチームがBlack Hat USA 2015に向けて脱獄ツールをリリースするであろうと示唆していることがみてとれる。

ちなみに去年行われたBlack Hat 2014では脱獄ツールに関して演説を行いPwnie Awardという賞を受賞しているため、流れ的に去年と同じようになったりすかも…。
ただ、そうなるとPanguチームがiOS 7.1.Xの脱獄ツールをリリースしたのが6月24日になるため予告されている7月とは異なってしまうため若干流れは変わってくるのかなと。

どちらにせよ、7月に脱獄ツールがリリースされるまで期待が膨らむことは間違いない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA