「Pasithea」、一部正規購入者に対してもクラック対策が発生

 

PhotoFunia-638d1e2_oクリップボードを拡張することが可能になり大変重宝しするTweak「Pasithea」だが、昨日(1月23日)行われたアップデートによりクラック版対策が盛り込まれた。

この対策自体には何ら問題ないのだが、なんと一部正規購入者に対してもクラック版と同様の対策が動作してしまっていることが分かった。

クラック対策動作

現段階で確認できている正規購入者に対するクラック動作は、コピー履歴選択時に「Hello,Pirate」と表示されるというもの。
S__4038666
現時点では対処法はないが、「Pasithea」のバージョンが「1.0.2」の場合はアップデートを行わなければクラック対策が行われていないため、このような事にはならずに済む。
そのため、購入済みで、debを保存している方はダウングレードすることをおすすめする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0
TAG :

Comment

*

CAPTCHA