iOS8に対応した「Virtual Home(iOS8)」がリリース

 

virtual_home_8

iOS8に最適化されたVirtual Home(iOS8)が先日リリースされた。
ホームボタン部分に搭載されている指紋認証機能「Touch ID」を利用し、ホームボタンは押さずに触れるだけ!で操作することが可能になる大人気Tweakだ!その他にもActivatorを利用したジェスチャー操作も行うことが可能だ。

今回リリースされたVirtual Home(iOS8)では、Virtual HomeをiOS8に最適化されており、以下の様な追加機能・不具合修正が施されている。

Virtual Home(iOS8)

Cydiaより「VirtualHome 8 (iOS 8)」を購入し、インストールを行ってください。
virtual_home_8_3

 

Price(価格): $1.49
Author(制作者): moeseth
Repo(配布元): BigBoss

変更点

・「Quick Unlock機能」をiOS8に最適化
・「Quick Unlock機能」に時間指定オフ機能の追加
・「タップ & ホールド」ジェスチャーの追加
・「片手モード」の追加

Virtual Home (iOS 7)で現状満足している方、上記変更点に魅力は感じない場合は新たに購入する必要はないのではと思います。
私はQuick Unlock機能が利用したかったので即購入!!これに慣れちゃうとホームボタンを押すことすら面倒になってしまう。。

設定方法

設定」→「VirtualHome」より行います。

virtual_home_8_1virtual_home_8_2

Enabled Virtual Home: 機能を有効化
Disable individual app: VirtualHomeの機能を無効化するアプリを選択

Short hold: 数秒間触れ続けた際の動作を設定
Double tap: ダブルタップ時の動作を設定
Tap & short hold: ダブルタップ時の間隔によっての動作を設定

Vibrate on Touch:タップ時にバイブが動作するように設定

Enable Quick Unlcok: スリープ中でも触れるだけでロック解除できるように設定
Turn off after inactivity of: Quick Unlock時の、スリープしてから何分後に機能をオフにするかの設定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA