「Call Enhancer」-電話発信時の確認&非通知発信が容易に!!

 
Call Enhancer-fs8

着信履歴を確認する際や連絡先を確認している際、ちょっとした誤操作で発信してしまったことはないだろうか?
誤発信を防止するTweakはこれまで「AskToCall」等がリリースされているが「iOS 8」以降には対応しておらず使用することができなかった。

そこで今回はiOS 8に対応した誤発信防止Tweak「Call Enhancer」を紹介!!

Call Enhancer

Call Enhancer-fs8

Price(価格) $0.99
Author(制作者) Simon Selg&Ibrahim A.
Repo(配布元) BigBoss

機能紹介

誤発信防止機能

「Call Enhancer」を用いることにより電話の発信時に「Are you sure you want to call?(発信してもいいですか?)」と発信の確認が行われる。

この機能はダイヤルから発信を行う際を除き、全ての発信時に確認表示がされるため、連絡先などからの発信時も誤発信を防ぐことが可能となる。

非通知発信
通常、非通知発信を行う場合、発信する電話番号の前に【184】を入力する必要があるが「Anonymous」マークをタップすることにより非通知発信が可能となる。

設定方法

設定」>「Call Enhancer」より設定することが可能だ。

Enable:機能を有効化

CONFIGURATION
Cuntry Prefix:非通知発信に用いる番号を選択(日本の場合は184)

STYLING
Dial Tab Style:ダイヤルにて非通知発信ボタンを表示する方法を選択
Systemwide Call Style:発信確認画面での非通知発信ボタンの表示方法を選択
Button Style:非通知ボタンのアイコンを選択

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA