「Data Paths」-iOS8対応‼︎アプリのデータ・バンドル保存先を確認

 

Data Paths-topiOS8よりアプリのデータ、バンドルの保存先が変更されたということは「AppInfo」をiOS8~8.1.1までに対応する方法でふれた。

現在リリースされているApp Infoではアプリのデータ、バンドル保存先を表示するには一手間かけなくてはならず面倒に思っている人も多いはずだ。
今回紹介するTweakは一手間加えずインストール済みのアプリのデータ、バンドル保存先を調べることができる「Data Paths」を紹介。

Data Paths

今回のTweakはリポジトリが無いため手動でインストールすることになる。
Data Paths

 

 

 

 

Price(価格): $0
Author(制作者): nin9tyfour
Repo(配布元):

インストール

下記リンクより「com.nin9tyfour.datapaths_1.0.0-3_iphoneos-arm.deb」をダウンロード
ダウンロード

ダウンロードが完了したらIfileやFizla等のファイラーで開きインストール
※リスプリングする必要はありません

使用方法

設定」→「Data Paths」を開く
データ、バンドル保存先を調べたいアプリの横にあるiマークをタップ
Data Paths-3
ポップアップで「info」と表示されれば保存先を確認することができるはずです。
Data Paths-2

個人的には現段階の仕様ですと、一手間加えることになりますがAppInfoの方が使いやすいと思います。
弄り方については「AppInfo」をiOS8~8.1.1までに対応する方法をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA