Cydiaで発生するエラーコードと対処法一覧

cydia-error-jailbreak-Failedtofetch

Cydiaを利用していると度々現れる、赤文字や黄色い文字のエラーコード。最近では、LINE@にて様々なエラーについて質問を受けるため簡単に理解できるよう現在把握しているエラーコード及びそのエラーコードに対する対処法をリスト化してまとめておく。

なお、リストに掲載されていないエラーコードを発見、表示された際は情報提供を頂けるとありがたいです。


Could not get lock /var/lib/apt/lists/lock – open (35: Resource temporarily unavailable)

概要及び原因

Cydiaが既に別のプログラムにおいてシステムコンポーネントを使用しているため、一時的にリフレシュが行えなくなっている。

このエラーコードが表示される原因は、基本的にはパッケージデータをリフレシュする際に別のプログラムが動作していることが考えられる。

解決策

基本的にはデバイスの再起動を行うことにより改善される。それでも改善しない場合は、パッケージデータの削除を行ってみる必要がある。

Domain #10: -72000

概要及び原因

Cydiaが何らかの要因によりネットワークに問題が生じていることに起きる現象で、hosts等で広告をブロックを行っている場合に引き起こされやすい。

解決策

hosts関連のTweakを削除あるいはhostsの初期化を行うことにより改善される。

dpkg was interrupted, you must manually run ‘dpkg configure -a’ to correct the problem

概要及び原因

dpkgが中断されたことにより発生する現象で、問題を修正するには手動で「dpkg configure -a」を実行する必要がある。

解決策

今回のエラーコードは、Cydiaにより自動的に解決されるものであるためユーザー側が手を加える必要はない

Encountered a section with no Package: header

概要及び原因

追加したレポジトリの中にパッケージが含まれていない(存在していない)セッションがあった場合に陥る現象

解決策

エラーコードを吐いたレポジトリを削除することにより解決する

failed in buffer_write(fd) (7, ret=-1)

概要及び原因

パッケージをインストールするための十分な容量がない状態に発生
failed in buffer_write(fd) (7, ret=-1)
Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

解決策

iFileなどのファイラーを用い、デバイスの空き容量を確保する必要がある

GPG error: [http:xx] stable Release: The following signatures were invalid: BADSIG [xx]

概要及び原因

レポジトリ側に何らかの問題が発生している状態

解決策

レポジトリ側に問題があるためユーザー側での対処は不可。一向に問題が解決しない場合は、問題のレポジトリを削除することに解決することができる

GPG error: [http:xx] stable Release: The following signatures were invalid: NODATA 1 NODATA 2

概要及び原因

登録済みのレポジトリにおいてレポジトリの停止や破損などの理由により一時的あるいは永久的にアクセス出来ない場合に発生
GPG error: [repository] stable Release: The following signatures were invalid: NODATA 1 NODATA 2
Failed to fetch [repository] Sub-process /bin/bzip2 returned an error code (2)
Some index files failed to download, they have been ignored, or old ones used instead.

解決策

レポジトリ側に問題があるためユーザー側での対処は不可。一向に問題が解決しない場合は、問題のレポジトリを削除することに解決することができる

Hash Sum mismatch

概要及び原因

ダウンロードしたファイルとサーバー上に存在するファイルの数が一致しない場合に陥る症状で不完全なダウンロードを行った場合に起こりやすい

解決策

Wi-Fi環境下などネットワーク接続が安定して行える状態で、再ダウンロード及び再インストールを行う

Host Unreachable

概要及び原因

レポジトリが機能していないあるいはネットワーク接続が行えていない場合に発生

解決策

一時的な問題であることが多いため、時間をおいて通信を試みる

HTTP/1.0 403 This package is either paid or requires a paid package to function.

概要及び原因

有料Tweakを正規に購入せずクラック版などを使用している場合に表示される

解決策

正規ルートで購入およびクラック版を削除することにより改善される

HTTP/1.1 [xxx] xxxxxx

概要及び原因

  • HTTP/1.1 404 Not Found
  • HTTP/1.1 500 Internal Server Error
  • HTTP/1.1 502 Bad Gateway
一時的な問題で、レポジトリに問題がある場合に発生する

解決策

一時的な問題であることが多いため、時間をおいて通信を試みる

I wasn’t able to locate file for the [xxxx] package. This might mean you need to manually fix this package

概要及び原因

正常にパッケージデータの更新ができなかった場合に発生する

解決策

正常にパッケージの更新ができていないため、再度リフレシュを行うことにより改善される

POSIX (error): Operation Timed Out

概要及び原因

POSIX error: Operation Timed Out.
POSIX: Socket is not connected.
NetDB: Open nodename nor servname provided, or not known.
レポジトリあるいはネットワーク接続に問題が発生している

解決策

レポジトリ、ネットワーク接続に問題がないか確認後、再接続を試みる

Problem parsing dependency (Pre-Depends)

概要及び原因

Problem parsing dependency Pre-Depends or Problem parsing dependency Depends
Error occurred while processing [レポジトリ名]
Problem with MergeList [ファイル名]
The package lists or status file could not be parsed or opened
レポジトリあるいはネットワーク接続に問題が発生している

解決策

レポジトリ、ネットワーク接続に問題がないか確認後、再接続を試みる

Size mismatch

概要及び原因

ダウンロードしたファイルとサーバー上に存在するファイルの数が一致しない場合に陥る症状で不完全なダウンロードを行った場合に起こりやすい

解決策

Wi-Fi環境下などネットワーク接続が安定して行える状態で、再ダウンロード及び再インストールを行う

subprocess pre-removal script returned error exit status [xx]

概要及び原因

subprocess pre-removal script returned error exit status [数字]
Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)
レポジトリに何らかの問題が発生している際に生じる

解決策

問題のレポジトリ及びファイルを削除することにより解決する

Sub-process/usr/bin/dpkg returned an error code(2)

概要及び原因

エラーを繰り返し吐いている場合に表示される。

解決策

該当のdpkgファイルを削除することによって解決することができる。

The Package lists or status file could not be parsed or opened

概要及び原因

ホストにアクセスできない場合に表示される。

解決策

ネットワーク環境の良好な状態でアクセスすることによって回避することができる。ただし、ホスト自体に問題が生じている場合には運用者が対応しない限りアクセスすることが出来ない。

trying to overwrite [xxxx], which is also in package [xxxx]

概要及び原因

trying to overwrite [ファイル名], which is also in package [レポジトリ名]
Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)
ファイル名が同一のものをインストールしようとした際に発生する現象。

解決策

この問題は、正規の使用方法で発生するものでは通常発生しないものでクラック版などを利用している場合に起きる。
そのため、クラック版などを削除することにより改善される。

Wow, you exceeded the number of package names this APT is capable of

概要及び原因

レポジトリを追加しすぎたり、レポジトリパッケージの読み込み上限(65,535個)を越してしまった際に発生。

解決策

使用していないレポジトリの削除を行う。
 

話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA