Cydiaの対抗馬である「iMods」がiPhone上で動作する映像を新たに公開

 

iMods
脱獄アプリ版App Storeといえば「Cydia」だが、その対抗馬として今年7月から名乗り上げてきたのが「iMods」だ。
Cydiaの対抗馬は今までにも何度か現れてきたが、あまり話題にもならず散っていったものが多かった。

iModsもそのような対抗馬同様散っていくだろうと思っていたが8月にはKickstarterで資金調達を予定しているとも伝えられており、いままでの対抗馬とは違った熱を感じ取ることが出来る。
そんなiModsがiPhone上で動作している映像を新たにYouTubeに公開。

 

Cydiaとの違い

映像を見て頂ければ分かるだろうがCydiaとの一番の違いは脱獄初心者でも容易に操作できそうな使いやすく見やすいUIだろう。

それに加えCydiaでは配布する脱獄アプリはリポジトリを追加することによってインストールできる幅が広がるが、iModsでは配布する脱獄アプリ全てをiModsのサーバーで管理するためリポジトリの追加をすることが出来ない。
これによってクラック版を抑止することは可能になるが「脱獄本来の趣旨と異なってくる」との意見もあり物議を醸している。

最後にもう一度Cydiaとの違いを箇条書きでまとめておくと
・iModsのサーバーで脱獄アプリを管理
・リポジトリの追加ができない
・直感で操作できるUI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA