ついにホームカスタマイズの決定版「winterboard」がiOS8に対応!

 

winterboard-top
デザインカスタマイズ脱獄アプリといって思い浮かぶのは「WinterBoard」と「DreamBoard」の2つだろう。
iOS8に既に対応済みだったDreamBoardに続きWinterboardも本日アップデートし正式に対応した。
一応アップデートしなくても使用することはできるがテーマがうまく反映されないなどの問題があるためiOS8に最適化されたWinterboard0.9.3916にアップデートすることをおすすめする。

Winterboard0.9.3916

winterboard

 

 

Price(価格): $0
Author(制作者): Jay Freeman
Repo(配布元): Cydia/Telesphoreo

更新内容

iOS 8: iPhone 6 Plus用に「@3x」をサポート
iOS 8: SummerBoardモードの削除
iOS 7 & 8: .carファイル内のテーマ変更に対応 ※これにより時計.appのアイコンの変更が容易に
iOS 7 & 8: 設定アイコンを追加
iOS 6: SharedArtworkの処理を改善
ファイルのパス関連を改善
テーマキャッシュ関連でのクラッシュを修正
ホーム画面からWinterBoardアプリを削除

上でも書きましたがアップデートせずとも一応テーマの適応は出来ていたわけですが、細部までの適応はできませんでした。
今回のアップデートにより細かいところまでテーマが適応されるようになったので自分好みのデザインに楽に変更することが可能になりました。

iOS8対応テーマはまだまだ少ないですがテーマ職人さんに期待しながらゆっくり待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA