【Jailbreak】2014年 Best Tweaks Top15

 

15位 PM, really?

アラーム設定時のAMとPMの間違いを防ぐことができるTweak。
アラーム設定時PMに設定されていた場合確認アラートが表示される。

14位 LockGlyph

ロック画面に指紋認証アニメーションを追加できるTweak。

13位 WeatherBoard

ホーム画面やロック画面の壁紙として天気アニメーションを表示できるTweak。
似たようなTweakとして「Forecast」があるが、ホーム画面にて任意の壁紙上にアニメーションを表示させることも可能だ。

12位 Cylinder

ホーム画面ページ移動時のアニメーションを変更するTweak。
様々なアニメーションが用意されており自分好みに組み合わせることも可能!

11位 Aria

ミュージック.appのデザインを変更するTweak。

10位 UntetheredHeySiri

HeySiriを充電中以外でも利用可能にできるTweak。
通常よりも電池消費量が多くなる可能性があります。

9位 VirtualHome 8

Touch ID機能を利用しホームボタンに触れるだけで様々な操作を行うことが出来るTweak。
ホームに戻る、片手モード、スイッチャーなど。

8位 Aeternum

アイコンデザイン、アニメーションをApple Watchのように変更できるTweak。

7位  Almpoum

スクリーンショット機能を拡張するTweak。
通常通りカメラロールに保存することからカメラロールに保存せずクリップボードに保存することも可能に。

6位  LittleBrother

iPhoneの解像度を変更することが出来るTweak。
個人的には「LittleBrother」よりも無料でインストールすることができる「Upscale」をオススメする。

5位 Controllers for All

MFi認証を受けたゲームコントローラーに対応したアプリでPS3などのコントローラ-が使用可能になるTweak。
PS3のコントローラーの他、Wii U, PS4のコントローラを利用することが可能に。

4位 iTouchSecure for iOS 8

Touch ID機能を使用しパスワード入力を支援してくれるTweak。
一度入力したアプリ内パスワードを2回目以降から指紋認証することにより自動入力してくれる。

3位 Slices

ゲームやSNSアプリのデータを用途別に複数分け管理することが出来るTweak。
通常、1つのアプリにつき1つのセーブデータしか保持できないが「Slices」を使うことにより複数のセーブデータを使い分けることが出来る。

2位 BioLockdown

任意のアプリや設定に指紋認証機能を導入することができるTweak。
使用する際は事前に指紋認証登録を行っておく必要がある。

1位 Tage

Zephyrをコンセプトに作成された「Tage」。
左右にスワイプすると起動アプリを切り替えることが出来たり、上下にスワイプすることによりアプリを閉じることが出来たりするTweak。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA