「WWDC 2016」 ライブ中継を確認できるサイト一覧

 
WWDC-2016

ついに、開発者向けイベント「WWDC 2016」が開催される!

現地時間6月13日(月)午前10時、日本時間6月14日(火)午前2時より開始される同イベントでは、新型MacBook ProやMacBook Airのほか、iOS 10、macOSなどの発表が見込まれている。当サイトを含めた各メディアでも随時リアルタイムで情報は更新されていくが、自分自身で講演を聴きたいといった方もいるはず。

そこで今回は、WWDC 2016をライブ中継してくれる国内外のメディアを一覧にしてまとめてみたので有効活用してくれればと思う。

Apple公式ライブストリーミング配信

Requirements: Live streaming uses Apple’s HTTP Live Streaming (HLS) technology. HLS requires an iPhone, iPad, or iPod touch with Safari on iOS 7.0 or later, a Mac with Safari 6.0.5 or later on OS X v10.8.5 or later, or a PC with Microsoft Edge on Windows 10. Streaming via Apple TV requires an Apple TV(2nd or 3rd generation) with software 6.2 or later or an Apple TV (4th generation).

via Apple Events – Apple Event – WWDC Keynote June 2016 – Apple

視聴条件は以下の通り。

デバイス
視聴環境
iPhone、iPad、iPod touch 「iOS 7.0」以上のSafari
Mac 「OS X 10.8.5」が動作し、Safariのバージョンが「6.0.5」以上
Apple TV 「ソフトウェア6.2」以上が動作する第2世代または第3世代のモデルまたは第4世代のモデル
Windows Windows 10」以上で「Microsoft Edge」に限定


国内メディア

国内メディアが運営するライブストリーミング配信のため、英文と同時に日本語を表示してくれる場合もある。英語が苦手な方にもお勧め。

macwebcaster.com

海外メディア

海外メディアが運営するライブストリーミング配信のため、すべて英語となる。公式の生放送が途絶えてしまった際などに活用してほしい。

Ars Technica

CNET

TechnoBuffalo

The Mac Observer

iMore

WIRED

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA