「iOS 9」、パスコードロックを迂回し連絡先などにアクセスできるバグが発見される

 

iOS-9

既に「iOS 9」はスライドでアップグレード問題が発生していることから「iOS9.0.1」の近日リリースに向け動きをみせている。

そんな中、「iOS 9」にてパスコードロックを旋回し連絡先やメッセージアプリにアクセスできてしまうバグが発見・報告されたので紹介する!

パスコードの入力ミスと同時に「Siri」を起動

今回発見されたバグはパスコードの入力ミスと同時に「Siri」を起動させることによってパスコードロックを迂回するといった手法となっているが、このタイミングを掴むことは思ったよりも難しく私の環境下では再現することが出来なかった。

映像を見てみたほうが分かりやすいと思うので興味のある方は以下動画をチェックしてみてほしい!

「iOS 9.1 beta」で修正されず

冒頭でもお伝えしたように、Appleは既に不具合を修正した「iOS 9.0.1」のリリースに向け調整中であるが、デベロッパー向けに公開されている「iOS 9.1 beta」においてもパスコードロックを旋回することができるバグは修正されてないと報告されていることから「iOS 9.0.1」で今回のバグが修正されている可能性は低いといえる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA