ピックアップ記事

Apple新製品発表イベント「Let’s meet at our place.」は見切り発車であったことが判明

Steve_Jobs_Theater

今宵、iPhone Xなどの発表が見込まれている新製品発表イベント「Let’s meet at our place.」が開催されるわけであるが、同イベントが見切り発車であったことが明らかとなった。

米メディアVenture Beatが報じたところによると、クパチーノ市の許諾を得る前にメディア関係者に招待状を送付していたとのこと。

Apple、市の許諾を待たずして招待状を送付

Appleの新キャンパスSteve Jobs Theaterは、クパチーノ市に位置している。同市では大規模なイベントを催す際に提示が必要な申請書があるようだが、Appleはその承認を待たずしてメディア関係者に招待状を送付していた模様だ。

Apple_SpecialEvent_201709_Permit

実際にVenture Beatが入手した、申請書によればAppleはスペシャルイベントの開催を8月8日に申請。正式な許諾を得たのは9月1日となっており、メディア関係者に招待状を送付したのが8月31日なので急を要していたのは間違いないだろう。なお、許可証にはイベントの開催までに工事を行う必要がある旨が記載されてはいるものの内容については触れられておらず実際に作業が行われたのかは明らかとなっていない。

お勧め記事

Apple、「iPhone X」「iPhone 8」「Apple Watch Series 3」の取り扱いをオンラインストアにて開始

2017.09.13

【速報】Apple、10周年記念モデル「iPhone X」が正式に発表!新機能や性能を総まとめ

2017.09.13



話題のコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA