「iPhone 7」、手袋を身に着けたまま操作が可能な特許を取得へ

 
mujjo-touchscreen-gloves-typing

最近では手袋を身に着けたままスマホの操作が可能な手袋が発売されるなど、今季のような寒い時期にはうってつけのアイテムが登場している。ただ、そういった手袋は未だ少なくデバイス側で対応してくれたほうが何かと融通が効くはずだが対応しているデバイスもごくわずか…。

そのようなことをAppleが実現してくれるかもしれない!
Cult of Macによると、手ぶくろ越しでもiPhoneを操作可能にする技術を開発中で特許を習得済であることが明らかとなった。

寒い中手ぶくろを外す必要性はなくなる

今回、Appleが新たに取得した特許技術は「Glove Touch Detection(手袋タッチ識別)」と呼ばれるもので、従来指であるか否かを識別していた技術に手袋を身に着けている状態であってもセンサーと指との間をとりなすようにしてくれるというもの。

同技術はiPhone 6sより搭載された「3D Touch」を用い、シグナルの深さやかかる圧力を判定し指であるか否かを識別するとのことで早ければiPhone 7から採用されるのではないかとされている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA