LG、「iPhone 8」に向けOLEDディスプレイ工場を新たに建設へ

LG-Display

LG Displayが「iPhone 8」に向けてか、韓国の坡州に42億ドル(約5,040億円)を投じOLEDディスプレイの生産工場を建設する方向であることが明らかとなった。

主要クライアントはApple

LG Displayが新たに建設を予定しているOLEDディスプレイ生産工場では、2017年より生産が開始される見込みとされておりAppleからの需要に応えるためのものとされている。

OLEDディスプレイはLCDディスプレイと比べバッテリー持ちなどの点で見てみればパフォーマンスは優れているものの、執筆時点ではコストが高くコストが下がるまで用いられることはないものと考えられる

なお、現時点でOLEDディスプレイを用いているApple製品はApple Watchのみとなっており大多数の製品ではLCDディスプレイとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA