Apple、Netflixに追撃か? 自社独自の動画配信サービスを展開する可能性

 
Apple-tv

9月2日より日本国内でのサービスを正式に開始した動画配信サービスの黒船「Netflix」に追撃する形で、Amazonがプライム会員向けに「Amazonプライムビデオ」を開始するなどオンデマンドサービスに勢いがでてきた。

これらに続く形なのかAppleが、自社が独自に製作した動画コンテンツを配信する事業を立ち上げる計画を立てているようだとVarietyが報じていることが分かった。

音楽配信事業だけではなく動画配信事業にも…

同誌が独自の経路から入手した情報によると、Appleはここ数週間もの間、ハリウッド業界の関係者複数人と接触を図り「エンターテインメントコンテンツ」に関する提携に関し会談を行ったとのこと。

既に音楽事業配信としては「Apple Music」を通しインターネットラジオ「Beats 1」を提供するなど、既に自社独自のコンテンツ作成に乗り出していることから動画配信事業に関しても自らコンテンツ作成に乗り出す可能性もゼロとは言えない状況だ。

Appleとの会談を行った人物によると、Appleは9月2日より日本国内でのサービスを開始した「Netflix」を追撃できるようなコンテンツの作成ならびに開発する部門の設立を目指しているとし、人材の確保を開始しているとのこと。ただし、独自のコンテンツが映画であるのかドラマであるのか、はたまたアニメであるのかまでは触れられておらず今後の動向に注目していきたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA