モンスト、App Storeから一時的にリジェクトされるも即復活。今後、LINEなど人気アプリも突如リジェクトされる可能性…

 
monster-strike

昨日(8月29日)18時頃からモンスターストライク(モンスト)の公式アプリがApp Storeの規約に違反していたためリジェクトされていたが、先ほど復活していることが確認できた!

リジェクトの要因はシリアルコード?

今回、同アプリがリジェクトされた要因として公式サイトではAppleより「シリアルコードの入力フォーム」の利用を停止するよう要請されたことを明かしている。8月13日にはシリアルコードの入力場所をアプリ内ではなく公式サイトで入力するものへと仕様の変更を行っていたようだが、それだけでは見逃してもらうことはできなかったようだ。

App Storeの利用規約を確認してみたところ「アプリ内のコンテンツ、機能、サービスを購入するときに外部のシステムを利用してはいけない」と明記されていることから、仕様変更後も規約に違反していたことが原因であろう。

この規約でリジェクトされるのであれば、無料通話アプリ「LINE」なども外部のシステムを利用していることから突如リジェクトされる可能性もないとは言えない。有名なアプリから順にAppleによる制裁が加えられていく可能性もあるため、開発者側も注意していく必要がありそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA