Apple、「Apple Watch Sport」にゴールドモデルを投入か。「iMac」と「iPad mini」の新モデルも?!

 
Apple

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、2015年度後半のAppleの新製品ラインナップ及びリリーススケジュールを予測し「Apple Watch Sport」にゴールドモデルが投入される可能性があるといったことを伝えている。

Apple Watch

iPhone 6sシリーズと同様のカラーラインナップを投入することによって統一感を持たせる狙いがあるとみられている。新たに投入されるカラーラインナップは「Apple Watch Sport」のみでイエローゴールドモデルとローズゴールドモデルの2モデルとされている。

なお、2015年第2四半期の出荷台数は390万台、今四半期は供給不足の緩和が行われ550万台になると予想。

iPad

今年度中にも発売が噂されている12インチ型「iPad Pro」に関する予想は含まれておらず、代わりに、新型「iPad mini」が今四半期末にも出荷が開始されると予想されている。

Mac

第3四半期後半もしくは第4四半期初めに「iMac」の新モデルを投入するとしているが、具体的な機能等に関しては触れられておらず、どういったものになるかは分かっていない。

iPhone

感圧タッチディスプレイの搭載に伴い、出荷数は十分なものとは言えない状況とのこと。
今第2四半期の「iPhone」シリーズの出荷台数は5,420万台に達するものの、今四半期は「iPhone 6s」の発売前である事から4,010万台に落ち着くものと予想。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA