Apple、6月9日をもって「iPhone 3G」及び「iPhone 3GS」、一部Macがオブソリートの対象に

 
iphone_3g_PSD_HD_by_JoelAtlas

Appleが公開した内部文書によると、現地時間6月9日をもって「iPhone 3G」及び「iPhone 3GS」、一部の古いMacなどのサポートを終了することが明記されていることがわかった。これによりこれらの製品はオブソリート製品の対象となる。

オブソリート製品とは

製造中止から7年以上が経過した製品を指すもので、これの対象となった製品はAppleによるサービスの終了及びサービスプロパイダでの発注が不可能となる。

「iPhone 3G」及び「iPhone 3GS」以外の対象商品は以下の通りとなっている。

  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • AirMac Express Base Station
  • iMac(20-inch, Mid 2007)
  • iMac(24-inch, Mid 2007)
  • MacBook Pro (15-inch,2.4/2.2GHZ)
  • MacBook Pro (17-inch,2.4GHZ)
  • XServe(Late 2006)
  • XServe RAID(SFP,Late 2004)

Via:9to5macSource:Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA