Apple、新音楽サービスに対しお試し期間を設ける見込み

 

iTunes-Radio.jpg
今年6月8日に開催が予定されている「WWDC 2015」にて発表されるであろう、Apple独自の新音楽配信サービスについてRe/codeは関係筋から得た情報として新たにいくつかの情報を報じている。

トライアル期間を設ける見込み

同サイトによると、Appleは無料のトライアル期間を設ける見込みで、音楽レーベルとの交渉次第では最短で1ヶ月、最長で3ヶ月になるだろうとのこと。
また、楽曲の著作権者はサンプルのアップロードが可能となっており、仕組みとしてはSound Cloudに近いようだ。

サービスの開始は6月下旬とのことだが、正式なアナウンスではないためWWDC 2015での発表を心待ちにするしかなさそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA