AirPods、発売前にも関わらず「The 25 Best Inventions」にノミネート

 
airpods

毎年恒例となっているTIMEによる年に一度の偉大な発明を選出し表彰する「The 25 Best Inventions」において、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」が発売前であるにも関わらずノミネートを果たした。

AirPods、2016年の発明品22位にランクイン

今回、TIMEの「世界をより良く、よりスマートに、そして時にはより面白くする発明品」に選出されたAirPodsは発売日が延期に延期を重ね今年中に発売されるかも際どいところ。

発売前にも関わらず選出された同製品であるが、TIMEが公開している選出文は以下の通り。

Appleは音楽のデジタル化からタッチスクリーンの普及に至るまで、今日における技術的な仕組みを変えた歴史があります。そのため、iPhone 7で3.5mmのイヤホンジャックを廃止したと発表したときには、魅力的だと思わしてくれるようなシュミレーションをしてくれました。AppleのAirPodsには、従来のBluetoothとは異なってSiriでデバイスの操作を行う事ができるほか、耳に入っていることも検知することもできるので、音楽を自動的に一時停止することも可能です。また、その中でも最も便利なのが設定しないで自動的にiPhoneとペアリングしてくれることです。

なお、AirPodsのほかにもVRの先駆けとして「PlayStation VR」やバック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染みの自動で靴紐が閉まるスニーカー「Nike Hyperadapt 1.0」などがノミネートされている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA