Apple、VRを使って自動運転のテスト走行をしていることが明らかに!「自動運転に革命を」とクックCEO

 

apple_carplay_2

自動運転車「Apple Car」の開発を断念したとも報じれているAppleであるが、どうやらプロジェクトの方向性を変更し水面下で押し進められていることが明らかとなった!

ティム・クックCEO、自動運転に革命を!

Apple Carに関する発言としてAppleのCEOティム・クック氏は、噂についてはコメントすることができないとしながらも「皆さんが知っているように、異なった製品をつなぎ合わせよりよい体験ができるよう取り組んでいる」と述べているほか、運転体験に革命を起こすテクノロジーが数多く存在するはずだとしており、改めて自動自動車に興味を示していると伺うことができるコメントをしている。

Appleは約1,000名からなるApple Carのプロジェクトチームを抱えていたものの自社製造を放棄したことから数百名以上が解雇あるいは自発的に辞めるなど自動車開発自体にはそれほど関心はないものと考えられる。

なお、Appleは車載ソフト会社であるQNXからダン・ダッジ元CEOを始めとする技術者を大量に引き抜きiOSに近い自動運転プラットフォームを開発しているとも報じられている。また、開発には事故防止の観点からかVRを用いた仮想道を走行しテストを行っているとのことで今後の展開に注目していきたいところ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA