営業真っ只中のApple Storeから僅か1分で計19台のiPhoneが盗まれる事件が発生

 

apple-store

これまで閉店したApple StoreからiPhoneやMacが盗まれる事件は起きてきたが、どうやら今回は状況が違うらしい。

なんと、営業真っ只中である店舗から計13,000ドル(約130万円)相当、19台のiPhoneを盗むという大胆な犯行が行われたようだ。

犯人は逃走中、グループでの計画的犯行か

被害に遭った店舗はアメリカ・マサチューセッツ州ネイティックのショッピングモール内にあるApple Natick Collection。白昼堂々と犯行を行った犯人は、男女7名で構成されたグループのようで年齢は推定10代とされている。

事件当時、 店内は非常に混雑していたようで人混みに紛れ込む形で展示用ケーブルから盗難防止用ケーブルを容易に取り外したとのこと。驚くのはその所要時間で入店から逃走までは、わずか1分弱という手際の良さ。明らかに計画して行われた犯行だと考えられる。

なお、犯人は現在も逃走中で以前にも同様の事件が起きていることから同一犯とみて捜査を行っているとのこと。

Apple Insider

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA