今夜9時より、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチの背景に迫る番組が放送

 
nhk_stevejobs

本日10月12日(水)夜9時より、NHK BSプレミアムにて「アナザーストーリーズ 知られざるスティーブ・ジョブズ~伝説のスピーチの真実~」が放送される。

伝説のスピーチ「ハングリーであれ、愚かであれ」の真意とは

Appleの創業者として知られているスティーブ・ジョブズ氏は、現地時間10月5日をもって5回目の命日を迎えた。同氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは伝説との呼び声も高く、スピーチの際に発せられた「ハングリーであれ、愚かであれ(Stay Hungry, Stay Foolish)」はご存じの方も多いのではないだろうか。

そんな、スタンフォード大学でのスピーチおよび同氏の生い立ちを知る人物たちが感じ取った別の意味について迫っていく。番組の詳しい概要においては、公式HPにて以下のように案内されている。

ITで世界を変えた男、アップル創業者スティーブ・ジョブズ。その波乱万丈の生涯を、ジョブズ自らが語ったスタンフォード大学でのスピーチは、失敗を恐れないチャレンジ魂を語ったものとして、人々に勇気と感動を与えてきた。だがジョブズを間近で見ていた人々は、そこに別の意味を見いだしていた。ジョブズを追った者、対立し決別した者、禅の同士。歴史的スピーチに込めたジョブズの本当の思いとは?知られざる裏側に迫る!

なお、今夜試聴ができない方であっても10月18日(火)夜11時45分より再放送が予定されているので是非、録画予約等行って欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

Comment

*

CAPTCHA