Finderを知ってた! OS XにSiriが搭載されることは確実か

 

siri-for-mac-scoop

明日未明に行われる、開発者向けイベント「WWDC 2016」では、新型MacBook ProやMacBook Air、iOS、OS Xなどの発表が期待されている。なかでも、OS Xにパーソナルアシスタント「Siri」が搭載されるという噂は、とりわけ注目が集まっている。

ただ、実際にOS XにSiriは搭載されるのか。その疑問に対し、Siri自身がヒントをだしてくれたようなのでご紹介。

Siriは「Finder」を知ってた! 裏を返せば…

OS XにSiriが搭載されるといった噂は以前からなされていた。2015年には「Apple Watch」並びに「Apple TV」に搭載されたことをきっかけにAppleが発売するデバイスのほぼ全てにSiriが搭載されており、残すところMacシリーズのみとなっていた。

今回、Siriからヒントを得たBrian Roemmele氏は、Appleが正式にリリースする前から様々な質問を投げかけていたという。同氏によれば、Siriに「ウィンドウの設定を開いてほしい」と要求をしたところ、「Finderというアプリを持っていないようです」といった返答を得ることができたとしている。

さらに同氏は、「数週間前に試した際にはこのような返答はしなかった」と続けており、iOSには搭載されていないFinderの名を出すと言うことは、OS XにSiriが搭載されることを示唆しているものだと考えることも出来る。


発表まで残り数時間。当サイトではリアルタイムで、WWDC 2016の情報を発信していくので是非チェックして頂きたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA