2017年に発売されるiPhoneは「iPhone 8」!?従来のモデルサイクルを廃止か

 
iPhone_SE_top

2017年に発売される新型iPhoneは、従来のモデルサイクルであれば「iPhone 7s」であるはず。

その概念を無視しバークリー証券のアナリストMark Moskowitz氏は、2017年に発売される新型iPhoneは「iPhone 8」であると予想し話題を集めている。

「iPhone 7」はマイナーチェンジか

Moskowitz氏が業界筋から得た情報によれば、初代iPhoneの発売から10周年にあたる2017年に発売される新型iPhoneでメジャーアップデートが行われるため2016年に発売される「iPhone 7」は視線身に欠けるものになるとのことだ。

現に、「iPhone 7」のリーク情報はアンテナラインの廃止であったり、ヘッドホン端子の廃止、「Smart Connectore」が搭載されるといったもので、大幅な機能変更やデザイン変更に関する情報は出てきていない状況となっている。

モデルサイクルの変更

これまでのiPhoneのモデルサイクルであれば、2016年に「iPhone 7」、2017年に「iPhone 7s」が発表されるはずである。だが、Moskowitz氏によれば、2017年は従来のサイクルを無視した「メガサイクル」なるものだとし、「iPhone 8」が発表されるとしている。

なお、「iPhone 8」ではディスプレイにホームボタンが組み込まれるほか、ワイヤレス充電が搭載されるなど大幅なアップデートが行われることから売り上げが10.3%ほど伸びるだろうとされている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA